bijinn001

地元の人に言わせると


「4月5月にいちご狩りなんてするもんじゃない。」
という人もいます。
過去のいちご狩りの経験で
ハウスの中は蒸し風呂のように熱し
人がいっぱい入っていて混雑しているし
マルチに触っている苺の裏は、傷ついている。

そんな先入観を変えていきたい。

そんな思いをした方は、ぜひ当園へ来てください。
4月5月のいちご狩りでも満足できると思います。


伊豆の国市 立ったまま イチゴ狩り 入園手順



当農園では、章姫 紅ほっぺを 立ったまま
高い位置で二種類の イチゴ食べ比べが出来ます。

厚みの有るバッグは、ハウスに持ち込まないでください。
晴れるとハウス内の温度は26度ぐらいあります。

受付終了後 ミルクカップ を受け取ります。
簡単な説明をします。
2つのハウス番号を憶えていてください。

苺狩りスタート。
30分間お腹いっぱいになるまで苺狩りを楽しんでください。
入口付近と通路真ん中の通りは、お客さんが良く食べるために
苺が少ない時が有ります。
通路の奥と両端の通路が多く残こるようです。
通路の途中に食べている人がいてもその奥に進むと
美味しい苺が有ります。
苺が食べたりなければ必ず申し出てください。

一種類が無くなると残りの一種類だけというときも有ります。
苺が終わり次第入園一時入園中止となります。
次の苺が美味しく熟したら入園再開いたします。

イチゴ狩りの 美味しいイチゴは?


 苺は房状になります。
株元に1つ大きな苺が出来2つに枝分かれして少し小さな苺が
出来て行きます。
実る位置で大きさが決まります。
小さい苺が大きくなることは有りません。
大きさでは味は変わりません。

美味しい苺の見た特徴としては、

1.熟度でみると実全体が紅い苺。
2.ヘタの先端が実から離れていること。(章姫の特徴)
3.艶が出ていること。

この三つは分かりやすいと思います。

特に美味しい苺は、ヘタと種の間の実に裂け目のような傷が出来ている。
これは、実の肥大に表皮の成長が追いつかないので裂け目が
出来るみたいです。
本当の理由は、分かりません。
見た目が悪いので残っていますが、お客様に説明するとそれしか
食べなくなるみたいです。

いちご狩り農園の ミツバチ

受粉用に養蜂業者からレンタルで借りています。
温度が25度以上になると飛び回るようになります。
水を取りに行く蜂と蜜花粉を取りに行く蜂がいます。
花粉は、幼虫に蜂蜜は成虫の餌になります。
花に乗り一周歩いて回ると足に花粉が沢山付きます。
この時雌しべに花粉が受粉します。
温度が下がると巣箱に戻ります。
帰り損ねると花の上や葉っぱの上で野宿します。

ミツバチは、一度刺すと死んでしまいます。
針と毒液を送り込む組織ごと切り離します。
組織から匂いが出て攻撃対象になるので気を付けてください。

体に止まられた時は、蜂の身動きが取れない様にすると刺すので
手で払わないこと。
息で吹き飛ばしてください。
やたらと動かないで下さい。
もし刺されたら巣箱から速やかに離れてください。

     いちご狩り終了後

苺は利尿作用が有るせいか何度もトイレに行きたくなります。
渋滞にはまると大変です。
あるブログで子供がトイレに行きたくなったが
渋滞で車が動かずスタバの容器にしたそうです。
子供に今回の旅行で一番面白かったことは?
と聞いたところこの事件と答えたそうです。
いちご狩りの立場が無くなってしまいました。




いちご狩り  注意事項

小さな傷が出来 腐るので
ゆらしたり 食べない苺は
触らないで下さい。
 

苺は持ち出さないで下さい。

苺の先端しか食べない親子が
いましたが
その ような方の入園を
お断りいたします。
そのようなことは、
御自分で買ったいちごでしてください。
口うるさいので見つけたら一言
言わせてもらっています。



   保護者の方へ



小さい子供は、苺が取れないと
にぎって潰してそのままにします。
お子様が触ったものは、すべて
保護者の方が取ってください。

ビニールハウス内は、金具類がむき出しになっています。
子供は、走り回りまわりますので
大変危険です。
苺も潰します。
保護者の方は、必ずお子様を
見守っていてください。
先にお子様を外に出してから
ゆっくり苺狩りを楽しんでください。

多少入園時間延長になってもかまいません。
子供の面倒を見ない方は、
入園をお断りいたします。


 満腹になった時の一言



お客様の一言が面白かったので
書いてみました。

「く、苦しいけどもっと食べたい」

「幸せな苦しみ」

「お腹いっぱいだけど赤い苺が
目の前にあるとつい
手が伸びてしまう」

子供に
「おへそから苺ジュースが出て来そう」


そこまで無理して食べなくても
と思います。
「美味しいと感じているうちに
やめといたら?」
と思いますが
女性には怖くて言えません。

子供に
「もっと食べなさい。」
と言って無理に食べさせて
リバースさせるのは、やめてください。

入園をお断りしている方

こちらの指示に従わない人
もったいない食べ方をする人
子供の面倒を見ない人
苺を持って帰ろうとする人
大型車両で来る人
日本語が理解できないグループ

この様な人は私と口論になるので
他の農園に行ってください。

以前 頭に来て怒鳴りつけたことが
有ります。
「組合に言いつけてやる」
と捨て台詞をはいた人がいました。
「ここは、組合関係ないけど?」
笑ってしまいました。
2度と来ないでください。

inserted by FC2 system